スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忌野清志郎 - 雨上がりの夜空に


悲しい。

viva★enshoe_climber!!

清志郎が逝った。喉のガン転移して闘病し、そして果てた。

去年のフジロックで、3日目大トリが清志郎だったところ、開催直前にガンの転移が確認され急遽キャンセル。

彼は元気になって、今年のフジロックにハスキーボイスを響かせてくれる、と、信じて疑わなかった。







叶わなかったか。




とても悲しい気持ちだ。フジロックは彼の場所だったんだ。
神さんは喉頭ガンという残酷な事を命じ、彼から声を奪おうとした。

清志郎はガン摘出を拒んで、声を出し続けることを選んで命を閉じた。




彼は、間違いなくロックだ。

清志郎に乾杯。あなたの事は、忘れないよ。

今年も、苗場で会おう。



おやすみ★




コメント
ホントにショックで信じられない。

だけど、日にちが経つにつれ、
「もういないんだなぁ」
という気持ちが強くなり、よけい悲しさが増すぜ。

葬儀の記事読んだ?
出棺前に「雨あがりの夜空に」を大合唱だったらしんだが、これが泣ける。

以下その記事。

音楽仲間もスタッフもそして遺族も、全員が「雨あがりの夜空に」の明快なリズムに合わせて拍手し、跳びはねる。でもその顔は涙でボロボロ。叫ぶように歌いながら泣いている。盟友のギタリスト仲井戸麗市(58)は気絶するような勢いで礼服が乱れるほど棺に向かって踊り、その姿がさらに涙を誘った。何かに例えながらメッセージを歌に込めるダブルミーニングを得意とした清志郎さんにふさわしい、明るさの中にこそにじむ悲しみが、より深く参列者の胸に刻まれた。

こんなに心温まるエピソードがあるだろうか。
もうこれ以上泣かせるんじゃないよぉ!!

ありがとう清志郎!!
あなたのように強く優しく愛に溢れる人になりたい。
2009/05/07(木) 14:38 | URL | Nomuti #-[ 編集]
まだ、オレ信じられない。。。

悲しすぎるから。

清志郎が逝く、なんて考えてもみなかった。
あの唯一無二の声がもう生で聴けないなんて、
思ってもみなかった。。。。

生き方もロックしてた清志郎に、、、ありがとう
また会おう。


マーちゃん、たまには東京遊びに来なーよ。
飲もうぜ

2009/05/06(水) 01:06 | URL | yuigo #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gavrochedrumsblog.blog87.fc2.com/tb.php/529-e7a5bbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。