スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Beatles - The Long and Winding Road


おはこんばんちわ。明日は休みだ!

ヴィヴァ★enshoe_climber!!

今宵はビートルズ、行ってみようか。

フィル・スペクターによるストリングス・アレンジの入ってない方の「ロング&ワインディング・ロード」をどうぞ。
この曲を聴くと、まるで心が、洗われるようだ。
昔、この曲が夢の中で流れて、目覚めたら泪を流してた。ステキなエピソードだろ。

ポールが、この曲を、このアレンジで発表したかったのを、プロデューサーのフィルが、勝手にフル・オーケストレーションを付け発売し、ポールがそれに激怒したというのは有名な話。
確かビートルズの、最後のナンバー1ヒット・シングルなんだっけ?

チラッとオノヨーコが映ってる。ジョンが溺愛した女。俺は嫌いだけど。

ちなみに、オーケストレーション版は、こっちだ↓

さぁオールアバウト押しておいてくれよな!ワンクリして俺を稼がせてくれ↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/08(水) 01:19 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gavrochedrumsblog.blog87.fc2.com/tb.php/523-e125afc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。