スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Minor Threat - Out of Step


「ストレート・エッジ」という考え方がある。
主に80年代アメリカのハードコアシーンで発生した、音楽に対する思想で、
「ドラッグを、酒を、快楽のためのセックスをしない」という思想。もっと拡大すると「自らの音楽を商業ラインに乗せない。即ち金儲けのための音源製作、グッズ販売、プロモーション活動、ライブハウスにおける高価なチケット販売を行わない」などなど。
過激な例では、これに乗じない者には暴力も厭わない、商業ラインへのテロ行為を肯定する、などというハード・エッジャーも存在していて、正直かなりヤバイ。
つまりは、「ファッション」としての音楽ではなくして、ライフ・スタイルにストレート・エッジを取り入れることによって、究極なまでに、そして純粋に「音楽」を追究するというストイックな生き方。
商業音楽中心の日本では全くといっていいほど浸透しない考え方だが、浸透しない考え方だからこそそこに憧れを覚えるのだ。

絶対に出来ないけど。。。

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gavrochedrumsblog.blog87.fc2.com/tb.php/446-70888475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。