スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外道 - 香り


現在14連勤中の9勤目。もう、どうでもよくなってきました。ただ、給料日です!ウハウハ♪

ビバ★enshoe_climber!!

外道1973年の映像。加納秀人という一人の天才を擁する孤高のバンド。
現在も当時の映像含めちょくちょくメディアに出てくるけど、2009年現在観ても、「新しい」と感じるのは俺だけか。
まぁ、当時はそれなりに異端的な扱いだった様子だけど、、、
絶対カッコイイって!
現在も復活したり、解散したりマイペースに活動中。てか、今のほうがもっとカッコイイ!!
成熟したロックを聴かせてくれるぜ!

オールアバウト押しておいてくれよな!俺が儲かるシステムだ↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


スポンサーサイト

Cockney Rejects - Oi! Oi! Oi!(MAD)


現在11連勤中の5勤目。バイクで通うには未だ寒いか。

ビバ★enshoe_climber!!

こっちのOiの方がもう少し有名か。コックニー・リジェクツの「Oi!Oi!Oi!」だ。
言ってみれば、スキンズファッションは労働者のスタイルなのに、何故かオシャレとして受け入れられている。右翼思想に打ち出された奴らもいれば、よりストリートに結びつきを持ったパンクスも存在していて、おまけに当時のイギリスは大不況。元凶の首相は女。カウンターカルチャーが育つ絶好の土壌といえる。

フレッドペリーやドクターマーチンがオシャレなのは、スキンズが台頭したからなんだな。
こう見ると、やっぱかっけーな!

オールアバウト押しておいてくれよな!俺が儲かるシステムだ↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


DECIBELIOS - Oi! Oi! Oi!


今夜もまた寝苦しい夜だぜ。ブリーズライトして、点鼻薬して、目薬して寝よう。。。あ~春はまだか。
ビバ☆enshoe_climber!!

今宵はコテコテのスキンズを。
80sのスペインのoiパンクバンド、デシベリオスだ!
フレッドペリーにサスペンダー、ジーンズにドクターマーチンという、とことんステレオタイプな奴ら。
ここまで典型的だと、逆にカッコイイよね!

後期のデシベリオスはスカやったり、結構ポップ。この頃はかなりトゲトゲしてて好き。

さて、寝るか。

オールアバウト押しておいてくれよな!俺が儲かるシステムだ↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


John Butler Trio- Daniella


誰か、、、日本中の杉の木を伐採してくれんかいな。。。フンガ(__)m。oO

鼻バ★enshoe_climber!!

さておき、今年もフジロックの早割りがエントリースタートしたぞ!!当たるも八卦、当たらぬも八卦の託宣通りなり!エントリーは22日まで!詳しくはこちら↓
○イープラス★http://eplus.jp/sys/web/frf/index.html

2007年フジロック出演、ジョン・バトラー・トリオだ!この年のフジはこいつらを観に行ったようなものだった。

間違いなくベストアクト!!!めっっっちゃカッコ良かったわ!2日目ホワイトステージのトリ!

次の年、渋谷クワトロ来たのに、チケット苦労して取ったのに、仕事が押して行けなかった。一緒に行く予定だったDHP氏に後日感想を聞いた所、やはりめっっっちゃ良かったとのこと。

また来日したら絶対行くもんねっ!くそっ!

てか今年またフジロック出そうな気がする。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


ギターウルフ - ケンカロック


繁忙期8日勤務達成!明日は休みスムニダ!!

ビバ★enshoe_climber!!

新星ギターウルフをブッ込むぜ!ケンカロックだ!
風車の上に立つ意味は全く分からないぜ!
ベースウルフ急逝後、新メンバーはベースを弾いたことない19歳というあたりがロックだ。彼は元々ヒップホップとか聴いてたらしく、ロックはギターウルフしか聴いた事ないんだと。

ロックだ。



こっちがもっと面白い。
PV撮影の模様。コレもロックだ↓


☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


The Clash - Hateful(MAD)


繁忙期繁忙期繁忙期。。。。。
ビバ☆enshoe_climber!!

俺は「Hateful」が隠れた名曲だと思ってるけど、皆さん如何?
とにもかくにも「ロンドンコーリング」が最高の名盤だ。
政治的な歌詞、当時のイギリスでのパンク・ムーヴメントに於いて左翼思想との関わりを、一番体現してたバンドだ。
ジョー・ストラマーて中流階級出身なんだね。佇まいが道理て。

♪ますみん
BSO気持ち良いよね!俺も学生時代に先代の赤坂ブリッツ、観に行ったぜ!
年々高木ブーに近づいてる気がするけど、それでもブライアンはカッコイー!!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Flogging Molly - Seven Deadly Sins


かふん花粉カフン。へっぶし!!

ビバ☆enshoe_climber!!!

フロッギングモリーを聴きたくなりました。
数年前のフジロックの時は、メチャメチャ盛り上がったそうで。
今年あたりに、再度フジロックに来てくれないかなぁ~。。。
ハイネケンをカッ喰らいながら大暴れしたいぜ!!

早く夏にならんかなぁ~~~っと!!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Thelonious Monk - 'Round Midnight


花粉、もう飛んでるよねぇ~。言うよねぇ~。
鼻ヴァ★enshoe_climber!!

モンクを聴きたくなりましたので、コレを。

マイルスの演奏で広く知られる「ラウンド・ミッドナイト」は、実はセロニアス・モンクの曲。

マイルスは、モンクの演奏スタイルは嫌っていたが、楽曲の素晴らしさは認めていた。
ホント、この人の取るリズムって、難解だけど、癖になる。
もはや、バッキングしながら、又はソロ取りながら作曲してるよね。。。このスタイル。

モンクス・ミュージックの真髄、ここに極まれり!!

あ、あと下のオールアバウト押しといて↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆



Jaco Pastorius Big Band - The Chicken


休みスムニダ!
ビバ★enshoe_climber!!

ジャコ・ビッグバンドの82年来日映像をドロップ!
云わずと知れた名曲チキンですが、意外にもこの曲に於いてジャコは、
バックビートに専念しており、さほど表立った行動を取らない。でも、やっぱトンでもなく印象的なベースラインだよね。
何故かジャコの崇拝者は日本に多いと聞くが、それはきっと彼が日本を愛してたからだろうな。


…82年という事は、
ドラッグとアルコールに溺れ始めた頃か。
生きてたら間違いなくジャズの巨星になったのに。
確かガードマンかなんかに殴り殺されてるんだよね。。。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Brian Setzer Orchestra - Rock This Town


鬼は外~福は内~!今日は節分だぞ!今日から春だ!恵方は東北東!
ビバ★enshoe_climber!!

毎度ヘビロ・チューンを今夜も掛けるんだけど、悪く思うなよ!

ウッドストック’99のBSOだ。
バンドの息がここまで合致してるバンドは、見ていて気持ち良いわね!
特にペット隊が気持ちいいわぁ~♪

グラミー賞取る前後位で、この頃のBSOは一番勢いがある。
聴いてるだけで、何かウキウキしちゃうだろ?!

良いんだぜ★踊っても♪

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。