スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Buddy Rich - What are you doing the rest of your Life?


トゥース!
ビバ★enshoe_climber!!

御大1973年のライブよりジャズのスタンダード。アルトサックスのフィーチャー曲だ。

ここんとこロックンロールなテナーサックスばっか聴いてたんで、急にジャズ・アルトの音が恋しくなってさ。こんなにきれいな音が出るんだね、この楽器。
白人の吹く音はやっぱ線が細くて、透き通った音。黒人が吹く音は線が太くて、ダイナミクスが見事。きっと骨格の違いだろうな。サックスはそこらへんが如実に出る楽器だから、聴いてて面白いよね。
このライブビデオ、俺持ってるんだけど(VHSだけど)このアルトの音に感動して、
俺真剣に一時期この曲を吹くためだけにアルサク買おうとしてたから。

いつか買おう、いつか。。。

あ、あと下のオールアバウト押しといて↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆



スポンサーサイト

Gas Huffer - Crooked Bird


ほんじゃ、久しぶりに洋ピンいってみっか?!
ビバビバ★enshoe_climber!!

ガスハファーだ!
90s’初頭の西海岸系バンドで飛びぬけてオサレなバンドだったんだけどね。
ヒッサシブリに聴いたぜこれ。。。

レスるの忘れてた。

♪TKHK先生
そちらもそろそろ混み始めましたかね。
御身体御自愛下さい。あと、墨入れたら見せてくださいm(__)m

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


The Roosters - 恋をしようよ


ヘイ!ユイゴ!リクエストサンキュー!たまにはギター触れよ!

ビバ☆enshoe_climber!!

というわけで、リクエストにお応えしてルースターズだ!
まぁ、見れば判る。カッコイイ理由が、ここにある。
ルースターズほど、玄人ウケするバンドも珍しいよね。

コレは有名な話だけどミッシェルがトライアッド・レコードを選んだのは、ルースターズの全作品をミッシェルに贈ったからなんだぜ。
俺が生まれる前からあったバンドなのに、未だフツーにカッコイイってどういう事?!
きっと、出てくるのが10年位早かったんだ。
あ、あと下のオールアバウト押しといて↓

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆



THE BACILLUS BRAINS - MIDNIGHT SAVAGE


暴れたいぞ!早く春にならんかな。。。

ビバ☆enshoe_climber!!

倍速ルースターズこと、日本脳炎(現:THE BACILLUS BRAINS)をブッ込むぜコノャロー!!
風邪引いたとかインフルどうのこうのとか言ってる場合じゃないぜ!ンなもん暴れりゃ治る。

メジャー移籍して夏フェスに出るようになって改名したけど、あんたら屋外ステージでやるようなバンドやないわ!狭い汗臭いギラギラしたハコで揉みくちゃになりながら一触即発のガナリ声出すのが最高にカッコイイんじゃん。

また小さいハコでやってくれよな!!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


BLANKEY JET CITY - PUNKEY BAD HIP


指名の子が無事卒業!嬉しいもんだね!

ビバ☆enchoe_climber!!

もぉ~しょーがねぇ~な。またコレが欲しいんだろぉ~?!
この、一番トゲトゲしてる頃のブランキーサイコー!!特に照サンね。


ザ・モッズとルースターズとTMGEとBJCは別格!


☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


THE MACKSHOW - 怪人二十面相


久しぶりの雨が降ってゐる。

ビバ★enshoe_climber!!

キャロルスタイルもう一本!去年解散したマックショウをドロップ!
昭和83年4月13日、日比谷野音での解散コンサート、折角誘われたのに、当時タイミング悪く行けなかった!
去年一番後悔してしまったことだね。
たけしくん、本当に申し訳ない!

マックショウよ、最高のビートをありがとう!!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


TROUBLE - 朝まで踊ろう


こんばんは!
ビバ☆enshoe_climber!!

今では、すっかりいいお父さんキャラの高橋ジョージがまだ尖がってた頃の映像をドロップ。

「THE虎舞竜」の前身「ザ・トラブル」でございます。
キャロル・スタイルがハマッてる!

てか、安岡力也のバックバンドだったんだね。。。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Buddy Rich - interview & drum solo


喉痛い。今日が休みでヨカッタヨカッタ!

ビバ☆enshoe_climber!!

バディ・リッチ御大のカッコよすぎるテレビ番組(?)の映像をドロップ。

…ごめんなさいね、ドラム馬鹿の発作です。
編集がとんでもなく絶妙!
多分前半のインタビューでは、スティックの持ち方の話をしていると思う。
自身が何故レギュラーグリップなのかといった話。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


BR Big Band(wVinnie Colaiuta) - Ya Gotta Try


うん、コレは間違いなく、風邪引いたッぽいぞなもし。☆enshoe_climber!!


若かりしヴィニー・カリウタがバディ・リッチ・メモリアルで叩いてる映像をドロップ!
ドラムセットが深胴で時代を物語ってるよね。80年代初頭に流行ったセッティングだ。

多分この時はヴィニーの奴、スタジオミュージシャンとして、一番儲けてた時代だろうな。。。

♪TKHK師匠
あけおめことよろです!僭越ながらモッズを拝借しました!
またガストあたりで飯食いましょう!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Louis Armstrong - @1958 Newport Jazz Festival


寒い寒い!皆も風邪に気をつけてよ。。。

ビバ★enshoe_climber!!


1958年のニューポート・ジャズ・フェスティバルを記録したドキュメント映画『Jazz On A Summer's Day(邦題:真夏の夜のジャズ)』より、サッチモを抜粋します。

もう、観ていただければ、全てが伝わると思うので、敢えて多くは書かないようにします。
空き樽はよく響くんで。
このビデオ、持ってるんだけど…VHSで。。。DVD買ってこよっと。オヤスミー☆

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


渋さ知らズオーケストラ - 本田工務店のテーマ


今日は冷えるぜ!気をつけろ!★enshoe_climber!!

「オーケストラ」時代の渋さですが、2002年にグラストンベリーでやってたんだね。知らなかった。
この映像の4年前、俺の学生時代、学祭ステージの3日目の大トリに渋さが来た。
18才の頃の俺はブッたまげたね。ぬらりひょん居るし、きわどいカッコの姉ちゃん居るし、管楽器30人近くいるし、何だぁこのバンドわ?!と思ってたらさ、その30人が一斉にフリージャズ始めたんだわ。

なんてゆーか、、、

「音圧」

ていうのか、もしくは、

「波動」

ていうのか、とにかく、凄かったんだ。


渋さは、バンドであってバンドにあらず。オーケストラでありながら総合芸術であり、コミュニティーであり、創作集団なんだよね。かっこいいじゃん。
そこまで、デカイスケールじゃないにしても、面白い何か新しい事、やりたいね☆☆

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Descendents - Coolidge&Everything Sucks


呑み過ぎて気持ち悪!★enshoe_climber!!

メロ・コアを始めた人達その2。
偉大なるマイロ率いるディセンデンツが結成されたのが1979。
USクラシック・パンクのお手本みたいなバンドだけど、未だ現役!
存在自体が伝説のバンド。

マイロ(vo)が大学院進学のためにバンドを抜けてる間に別のヴォーカル入れてやってるのが「ALL」ていうバンドなんだけど、去年フジロック2日目ホワイトステージ、とんでもなく盛り上がったぜ!

現在はディセンデンツとオール、並行してやってるようだけど、
今度は是非ともディセンデンツを観たいものだな、オイ!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


Bad Religion - Suffer


寒さをぶっ飛ばせ!★enshoe_climber!!

今宵はバッド・レリジョンぶっ込みますよ!
メロ・コアは彼らとディセンデンツが始めたんだからね。
 
レキシコン・パンクだね。宗教批判と体制批判は一貫して貫いてる。彼らの歌詞はネイティヴでも辞書引かないと意味が解らないくらい難解なんだ。
NOFXのファット・マイクもバッド・レリジョンに影響を受けて、「SMエアライン」というアルバムからメロディラインを付けたんだってさ。
すべてを1から、自分たちの力で、新しい事を始めて、世界に認められて、マジカッコイーわ。
「SUFFER」はスケーターパンクスのバイブルだね。必携だぞ!


てゆか50歳になるってのに、パワフルなオジサンたちだ。。。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


The Casualties - Get Off My Back


やべ~また夜更かしだぜ!★enshoe_climber!!

ハードコア・パンクはあんまり好きじゃないけど、カジュアルティーズは、何か好き。
昔何かの記事で、「俺たちは、メッセージ性を特に持たないバンドだ」みたいな事言ってて、カッコつけてるわけでもないらしいし。

全てに於いて、何か腹を割ってる感じ。開き直ってる感じが好感が持てます。

ここまで気合い入れてパンクやってるバンドも少ないじゃん。
もしも日本に来たら、絶対暴れにいく!観に行く!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆

Discharge - State Violance , State Control


おいおい、酒が抜けね~ぞ★enshoe_climber!!

ディスチャージが純粋にハードコア・パンクやってた頃の映像をドロップ♪

ディセンデンツとかマイナー・スレットとかが必死こいて真似してたバンドがこの人たち。
カッコいいよね!必殺Dビート。


ヘビメタやってる頃のディスチャージの音源はほとんど聴いた事ないけど、
ラモーンズ然りこのシンプルなフレーズって言うのは、何かワクワクしてくるのさ。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


The Jazz Messengers - I REMEMBER CLIFFORD


髪切ったら頭寒い…★Enshoe_Climber!!

リー・モーガンもう一発。これも既出ですが。

「アイ・リメンバー・クリフォード」というジャズのスタンダードです。

当時のジャズ仲間の間で、皆から慕われていたクリフォード・ブラウン(tp)が交通事故により、25歳という若さでこの世を去って、この映像に出てる友人ベニー・ゴルソン(ts)が悲しみ、この曲を作ったんだ。

この映像はBSとかで結構頻繁に流れるから、
もしかしたら見たことある人も居るかもしれないけど。リー・モーガン、それからジャズ・メッセンジャーズの人気に火がついた曲の一つだ。


レスります。

♪のむち
あけおめちゃん!ことよろくん!
ザ・モッズやべぇべ?!
思わずギターリフ聞いた瞬間に「ニヤっ」としちゃうわな!

ロックンロールの年季が全然違う感じだ!
今年も張り切って乱血気やろうぜ!!海の日あたりに。。。

♪ますみん
コメントありがっと!
アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズあたりが、
結構ジャズの中では取っつきやすい感じかもね。結構ベタな曲が多いから。
これからもガンガンエロい曲上げてきまっせ☆

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆

The Jazz Messengers - A Night in Tunisia



ぶち込め★ENSHOE_CLIMBER!!

以前アップした曲のおかわりですけどね、


この動画マジ名演!!

俺が生まれて初めて聴いたジャズの曲はこの「チュニジアの夜」なんだけどね。

まさに、ジャズメッセンジャーズの、この編成での演奏が収録された音源を聴いてさ、

もう、そりゃあ、ぶっ飛んだよね。


俺の持ってたCDは、テナーが確かジョージ・コールマンだったので、
もうちょっとメロディラインを強調させてたんだけど、それでも充分にアツかった!

まさにドラマーのためにあるようなアレンジだよね。どツボ!

メロディ楽器が全部打楽器のように聴こえる。


トランペッターのリー・モーガンを俺は敬愛してるんだけど、
リーのお決まりのシェイク・フレーズが本当にカッコイイ!
まさにハード・バップを吹くために生まれてきたような奴さ。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆

1978 Bill Evans Trio - Nardis(@Umbria Jazz)



明日からまた仕事だ!★enshoe_climber!!
珍しいチューンを。
ビル・エヴァンス・トリオの中では随分外向的に聴こえるなぁ、と思ってたら、ドラムがフィリージョーじゃん!この2人の共演は初見ですわ!後半とかラテンチックになってるし。。。

俺としては、比較的この位音を一杯出してくれる時のビル・エヴァンスが好きでね、セントヒルズのビル・エヴァンスこと、ATSさんに貸して貰った「トリオ’65
あたりが好き。

髭時代のビル・エヴァンスは音多いよね。結構鬼気迫るものがある。

きっとクスリとか、がっつりキメてるんだろうね。。。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆


THE MODS - 壊れたエンジン



突っ走れ★enshoe_climber!!

このページにおける師匠、
そう、TKHK先生からのリクエスト(されてねーけど)
ザ・モッズをアップさせていただきます。

ギターリフが、、、


カッコヨすぎるじゃないですかぁ!


今年もよろしくお願いします。。

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆

Ash - Girl From Mars


強がれ★enshoe_climber!!

2001年のash@東京ダー!名曲中の名曲ダー!!
ポップ・パンクが流行る前からズーッとポップ・パンクやってる人達。

バンドとしてのキャリアが20年近くあるくせに彼らは未だ30代半ば。まさにバンド人生。。


ギターのシャーロット・ハザレイが好きでね。
脱退した時は凹んだものだよ。

メンバーのメタルおたくぶりに嫌気がさしての脱退らしい(笑)


☆『Yes!Music,Yes!Life』☆

Rock'n'Roll Gypsies - Fool For You 



アケマシテオメデトウ2009★
本年もどうかひとつ、よろしくお願いしますm(__)m

ビバ★Enshoe_Climber!!

という事で、テンプレを3カラム変更して、よりオリジナル頁に近づけてやった!

よりよい居住空間をサポートしています。。。




ロックンロール・ジプシーズでも聴いとけやゴルァ!!

☆『Yes!Music,Yes!Life』☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。