スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきおい

明日が休みだと思ったら何故か勢いが出てきた。勢いが良かったのでさっきまでひとりDJやって遊んでた。
で、CD作りました。休み明けにリリースします。名づけて
『Better Pay(vol,1)』
選曲は初期パンクとロックンロールを中心に、クソ暑いこの時期に気持ちが戦闘体勢に切り替わることウケアイの25曲入り。ちょーお得なこのCD、お値段はもちろんタダです。
我ながら結構良いDJプレイが出来たと自負しております!ひとりで結構盛り上がったぞ。クロスフェードはできなかったけどね。
欲しい方はメール頂ければ郵送も致しますぜ。とりあえず10枚くらい焼いたからな。ジャケットも手書きで書いてコンビニでコピーしたし。ここまでくれば暇つぶしも上等なもんだろ、わっはっは。
近日、『Better Pay(vol,2)』製作開始!!
Image393.jpg



スポンサーサイト

少し汚い話

鼻毛を抜いたのね。うりゃ、って。
したら、真っ白でした。
自分でもビックリした。
白髪は一本もないはずだけど、鼻毛が白髪。
こんな俺、ステキだろ??
おそまつ。
Image100.jpg



暑さ寒さも彼岸まで

マア未だ彼岸じゃないけどね。
最近ちょっと涼しくなってきて生活しやすい。外仕事だから天気でテンションが変わる性質になっているのよ。
今年の夏は本当に「夏」っていう感じの夏でしたね。うん、「夏」って感じの夏だったな。ほんと。
8月は仕事しかしてませんでした。休みも特に何もせず。やった事といったらギターを弾いて何曲か作曲したくらい。MDに録って聴き返してはサブイボ、半笑いで酒を呑んでいました。
これからが良い季節なんですよ。バイクはさ。9月中旬から11月下旬位までは仕事が本当に楽しくなる。というか今から楽しみだ。バイクの免許を取ろうと考えてる人はこれからの時期に取るのをお勧めしますよ。できれば秋雨前線が太平洋側へ南下した後のほうが良い。カラッとした空気、雲一つない青空、暑くもなく寒くもなく、もう、想像しただけで、テンション上がる!先程も言ったように天気でテンションが左右されるからね。
あ、そうか。今日は薄曇で涼しいからテンションが良い感じだったんだ。よってブログも書く。
部屋が汚い。掃除しなきゃ。
Image034.jpg



Bill Evans「Autumn Leaves」



一人では解決できない事もある

正直に申しますと最近結構悩んでいます。




Image309.jpg



続きを読む>>

永久にこれを放棄する。

ブログ最近書いてね~ナ~。
猛暑日が続いてるじゃない?もうさ、一日外でバイク乗ってフラフラになりながら家路に着くともう何もする気にならなくてね。
もの凄い暑いんだよ!ヒートアイランドだよ!36℃だぜ。ホント死んじゃう。
もうここまで来ると仕事に身が入らないとかそういう次元の話じゃなくて、生きる事に必死。
日焼けしたっすよ~顔だけ。もう真っ黒。リゾート焼けじゃないのがホント残念。
それはそうと、最近いろいろ画策しております。何かって、そりゃもう色々さ。もっとこう、生き生きした毎日を送るための作戦を考えてるわけ。仕事して体力奪われて家帰って寝るだけの毎日じゃ満足できない。要はそれだけフラストレーション溜まってるんじゃ。
話は変わって、今年もこの時期。62年前の今週は広島長崎に原爆が落とされ、2つの都市が文字通り地獄絵図になった。今の日本の平和は62年前の敗戦の上に成り立っている。「はだしのゲン」ドラマやってたね。クオリティ低くて、見てて全然面白くなかった。
現代に生きる我々の責任は何だろう。平和を享受している我々は、その平和に至った歴史を知る必要があるのではないだろうか。
誰が悪いとか、そういう議論がしたいんじゃなくて単純に戦争を、知る必要はないか?でないとまた日本は戦争してしまうぜ。参院選で民主党が大勝して喜んでる場合じゃないぞ。自民党だろうが民主党だろうが、大勢を占めているのは改憲論者だ。
世論というのは、流されるもんなんだ。いつの時代だってそうだ。ある日突然戦争が始まるわけないんだ。政治というのはおおかた世論操作をするんだ。無頓着な国民を何となく憲法改正した方がいいな、なんて方向に導くんだ。
今日のニュースで、安倍首相が設置した「集団的自衛権を研究する有識者懇談会」は、今秋にも行使容認を提言する方向で一致した、なんて言っている。恐くないか?法律をチョコチョコ変えて誤魔化してるが単純に憲法改正に漕ぎ付けたいだけじゃないか。
日本が世界で唯一の「被爆国」だという事を忘れてないか?たった1個の爆弾で20万人もの尊い命が、それも2箇所で一瞬にして吹き飛んだんだぞ。先にも述べたように誰が悪いという事を議論してるんじゃない。世界に先駆けた平和憲法を抱えている我々はたった60年で、自らの手でそれを済し崩すのか。
歴史について事実を知る事が平和な現代に生きる我々の使命だと思うし、それを踏まえて日本の動向をチェックするのも我々の責任だと思う。
俺は全く持ってどっかの政党の支持者というわけではないんだけど、徹底して護憲です。難しい事はよう分からんがこれは俺の信条。憲法9条知ってる?

1,日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2,前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

寝るか。また明日も暑い一日になりそうだぜ。
Image200.jpg



フジロック後遺症

フジロックフェスから1週間、身体中にまだ余韻が残っております。フジロックフェスに参加して分かった事。日常生活とはまったく違う世界。自分は音楽が好きなんだ、という事をまた確認できる場でもあった。
Image365.jpg

今回のフェスで一番観たかったのは、ホット・クラブ・オブカウタウンとジョン・バトラー・トリオだったが、特にジョン・バトラー・トリオは大当たりだった!まさにベスト・アクト!ちょーカッコよかった!
626.jpg

CDを聴く限り、非常におっとりしたグルーヴをもったバンドだし、よく似た傾向のアーティストでジャック・ジョンソンとか、Gラヴ&スペシャルソース(Gラヴも今回のフジロックに出演!観たよ!)のようにポップな方々だと思っていたんだけど、ホワイトステージで実際にライヴが始まってみると、売れセンの曲をやったのははじめの数曲だけで、そのあとはスライドギターにオーヴァードライヴをかませてハードロックみたいな音にして長~いギターソロしてみたり、ウッドベースのソロにオクターヴを繋いでユニゾンしてるように聴かせてみたり、やってることがまるでトリッキー(少々前衛的?)で、非常に面白いライヴであった。バンドスキルも結構なもんで、特にドラムは観てて勉強になった。レゲエビートがあんなにグルーヴするなんて正直思ってなかったからサ。このバンドが今度来日したら絶対に行こうと思います。
Image361.jpg

キャンプサイトでのテント生活も面白かった。親父がアウトドア好きで遠い昔にキャンプやって楽しかった記憶がまた再燃した形だ。最近なんかテントが欲しくってたまらない。自然を感じることなんてないからね。東京にいる限り。夏フェスのキャンプサイトってそういうところも見越してくれてるあたりが心憎いじゃないか。
Image356.jpg

良い所ばかり書いても面白くないので、良くなかった所も書いておかなければいけない。まずはインフラ面ね。これは一緒に行ったドラはっぱ先輩も言ってたことなんだけど、トイレ少ない。何処へ行っても結構な行列に並ばないとトイレに入れないのが残念。あの倍は欲しいんじゃないかな。まぁ山道で敷地は限られてるから難しいのは分かるが。
あとは、飯が肉食。俺は普段から野菜を結構食すから、野菜が恋しくなった。レッドマーキー横のオアシスコートというブースは、あれだけ屋台店が出てるにも拘らず野菜が少なくて困ったな。苗場食堂という店できゅうり売ってるくらい。ヘルシーなフェスにして欲しいものだ。
Image345.jpg

何はともあれ、今日は遅いからもう寝よう。また今度ね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。