スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やばい

今日で5月が終わってしまう!
ということは明日から6月になってしまうというわけで、
ということはあと1ヶ月したら7月になってしまうわけで、
ということは、
俺もうじき26歳じゃん!
いや~早い。時が流れるのは早いもんだ。本当歳ばかり食う。毎日生活をしてるだけで歳ばかり食うなぁ。焦ってるわけじゃないけどね、いや、ほんとは少々焦ってるんだけどね。これ位の時期になると結婚とかも考える歳なわけだけどいとしのハニーが居る訳でもなし、仕事がぐんぐん順調に行ってるかといったら相変わらず安月給だし、かといって転職するだけの資金繰りもままならずだ。
今日英会話教室で
「5億円あったらなにをしますか?」
というのを英語で喋って下さい、という課題をやった。5億円だろ?俺速攻で
「First of all, Ⅰ quit a job!」
と言ったら、パートナーの池内君も
「Same same!」
と言っていた。でもよく考えたらそこは「Me too!」と言うべきなんだろうね。まいっか。考える事は皆同じだと言う事だ。
いや実際5億あったらどうするよ?平均的なサラリーマンの生涯年収が2~3億円だぜ。まず仕事なんかさっさと辞めるだろ。転職したとしても道楽で出来る程度の仕事をしてやる。金にものを言わせて会社立ち上げるか。俺的にはそのほうが向いてる気がする。それか悠々自適に生活するか。でも悠々自適に生活するには恐らく5億じゃ足りないな、このご時世。
絵空事でなく現実もそれ位ダイナミックに物事を推し量ったらなんと素敵な毎日だろう。夢は大きく!なんていうのも面白いじゃないか。
よし、明日からの毎日は大志を抱いて生活してみるか。気持を大きくナ!ということで牛丼は特盛を注文してやるぜ!2リットルペットボトルをラッパ飲みしてやる!歩幅を大きく、シルバーシートなのに堂々と座ってやる!
ん?全部小さいってか?あこりゃどうも失礼しました。
Image220.jpg



スポンサーサイト

NIPPON!

明後日はサッカー日本代表戦なのをご存知?
日本vsモンテネグロ戦@静岡エコパ。
俺は有給取って静岡まで観に行きますよ。ていうか何を隠そうエコパは俺の実家のすぐ隣の山だ。ついでに2~3日実家帰省するぜ。
そこでだ。急で悪いがこのブログをチェックしている地元の衆!チケットが結構まだ余っているらしく今ならホーム側ゴール裏のチケットが3000円で手に入る。A代表オシムジャパンを観たいという奴は至急俺までアクセスしてくれ!当日までチケット余ってるか分からんから早めに頼むぜ。
ア、別に地元の衆じゃなくてもいいぞ。。。
Image215.jpg



The Hollies「Can't Let Go」



食中毒の季節です

皆さんそろそろ湿気も増えてきて食あたりとかしやすくなる季節なので充分に注意してくださいね。数年前に一回食あたりして数日間腹痛でモガイて以来、そこらへんすごく繊細なんだぜ。
あれはね、地獄だよ。腹減っているのに腸がよじれて動けない、食欲も無い、食べようとすると吐き気を催し、食べたらまた腹痛で冷や汗。さすがにこりゃヤバイ菌だと思って医者にいったら文字通り「腹痛」とだけ診断されて、胃薬と整腸剤しか処方されず何の足しにもなりゃしない。
まぁヤバイ菌じゃなかったから良かったけどね。だから皆さんも気をつけて。
決して3日前のお弁当とか食わないように。。。
Image218.jpg



レベル上げ

例によってレトロ・ゲームに膨大な時間を費やしているためブログの更新がまちまちであります。睡眠時間を割いてでもゲームに時間を費やしているサマはまるで小学生時分と何ら変わっておりません。面白いんだもんナ、スーファミってよぉ…。
FFⅣとかやってる。この時代のRPGはよく行き先が分からなくなる。何処に行ったらゲームが進むのか分からなくなる。多分会話の中にキーワードになる言葉があったりするんだろうけど、意外とよく読んでなかったりするからね。でも昔のゲームはこういうところに面白さがある。行き先がよく分からないからいろいろ彷徨ってしまう。するとたまにとんでもなく敵が強いエリアに入ったりしてしまうので一瞬で全滅したりする。全滅したくないので無駄にレベルを上げる。レベルを上げる事によってなんか自分が強くなってく気がして、だんだんレベル上げが快感になってくる。この気持ち、分かってるれるよね♪
このプログラム上のスカスカ感にこそレトロ・ゲームの愉しさが潜んでるんじゃないのか、と思う今日この頃であります!
Image213.jpg



ときどき

「ローリング・ストーンズ」と「ストーン・ローゼズ」と「ガンズ&ローゼズ」が区別つかなくなるんだけど!

バランスを考えて生きている

何事も「配分」が大事だと思う。
今日仕事で平均台を渡ってる時に悟った。バイクの教習には平均台があるんだよ。知ってる?
でね、その時思ったのは、右に落ちたらAの人生、左に落ちたらBの人生、落ちなかったら現状維持の人生、なんていう馬鹿みたいなもの。俺まず落ちない。よって俺の人生は現状維持~なんてアホな事考えながら仕事してたわけ。
思えば、小中高大と学生を続けて現在に至るのは、実は平均台のようなレールに乗っかってきたのと同じなんじゃないか、なんていう展開どうでしょう。大半の人はその平均台を落ちないように過ごしている。はじめから平均台を落ちるつもりで乗る人なんていないわけだ。落ちたくないと思っているはずだ、途中まで。でも何らかの理由で落ちる人もいる。家庭環境だったり、受験失敗だったり、病気だったり。でも落ちて何が悪い?なんて思ったりして反抗してたこともあったり。
ありきたりな言葉を使うと、レールは自分で引くものだ、なんて言葉だったりするけど、レールを自分で引いた人は存在しないと思うんだよね。親ってある程度はレールを引くじゃん。勉強だったり、進学だったり。
だから今自分が都内で指導員やってるのは、大学に通ってたからで、じゃなんで大学に入ったかって、高校に通ってたらかで、高校も中学も小学校も幼稚園でさえもズーッといわゆる平均台の上にあるものなのかなぁ、と思うとこの平均台は俺の人生そのものなんじゃないか、なんて思ったりする。
じゃぁこの平均台を外れたらどうなるのか。卒業検定だとそこで試験中止だ。かっこわるい。俺も心のどっかにレールを外れたらかっこわるい、という感覚があったのだろう。
今俺が平均台を絶対に落ちないように、俺の人生もまず落ちないのだろうか。
答えはノーだ。だってわざと落ちようと思えば落ちるのは簡単なんだもん。でも今のところ落ちないだけ。どうなるか分からんよ。Aの人生の方が面白いのかも知れないし、Bの方が充実してるのかも知れない。でもどっちがいいかなんて分からない。何しろ俺はレールを外れてない人間だから。外れないように生きてる人間だからな。どっちにしろバランスを考えて生きているという事だ。仕事とやりたいことのバランス、貯金と散財のバランス、ファミコンやる時間と睡眠時間とのバランス、いろいろだ。
この点に関してはもっと深く研究してみる余地がありそうだ。ア~今日も仕事疲れたです。。。
Image163.jpg



金使わなくていいけどね…

案の定
家からまったく出なくなってしまいました…。スーファミ「初代熱血硬派くにおくん」「かまいたちの夜」「音切草」「ストⅡ」なんかをやって本当に面白くてもはや家から出る理由が見当たりません…。
ほいで君ら、知ってるか「初代熱血硬派くにおくん」というゲーム。くにおくんシリーズの中でも飛びぬけてハイスペック・糞ゲーなんだよ。舞台は大坂で修学旅行かなんかにきたつもりが何故か暴走族連合部隊をくにおくん一人で潰してしまうという無茶苦茶な内容のアクションRPG。
内容も無茶なら設定も無茶苦茶で、通行人とエンカウントしたり(要は歩いてるといきなり「どこにメンチきっとんねん!」と喧嘩うられる)、普通に通行してる通行人をいきなり殴って倒しても経験値が入るという斬新なシステム。
俺このゲームがまたやりたくてやりたくてやりたくてやりたくてやりたくてやりたくてやりたくてやりたくてやりたくて
仕方なかったんだよ。幼少の頃友達んちでやって衝撃を受けた。
ゲーム中に使われる曲がちょーかっこいいんだ。完ッ全にロックンロールしてる。バンドでこのゲーム曲コピーしたい。「なんば」のテーマと戦闘中のテーマが幼心にかっこいいなぁと思った記憶が、ある。
こういうゲームです↓
http://www.youtube.com/watch?v=I4kJiTDB5tM&mode=related&search=



James Brown「Sunny」



悲しかった事

「ときめきメモリアル」をやってたら、

登場するおんなのこ全員から嫌われました。。。

以上

まずいことになった

手に入れてしまった。
コントローラーをね。
何のって、ホラ、あれだよ、その、…コントローラーさ。
エミュレーターのね。ゲーム用の。
ついにこれで懐ゲーを腐るほどやりたい放題になってしまったわけだ。
いままで、これだけはやめておこうと思って自制してたのに、安かったのでつい魔が差してヤマダ電機で購入してもーた。昔懐かしい初代ファミコンコントローラーモデル。バッキャロー(バッファロー)社製。何で自制してたかって、そりゃ、あれだ、つまりその~…。
家から出なくなっちゃうからだよ!
俺はゲーム中毒なの!来る日も来る日も不毛なゲームばかりやってしまうのだよ。グダグダ生活になってしまう…。
ほんで、試しにスーファミのロムを2~3試してみたんだけど…
メチャクチャ面白いんだわこれが
その昔やり過ぎて指にゲームダコの出来たストⅡだとかがまた出来ちゃったわけだ。なんという皮肉な事よ。明日も朝早いっていうのに、あともう3時間位やりたいもん。
誰か、誰か、助けて下さい…。
バ、バッキャロー…。。。
Image206.jpg



ロック・イベントでジャズを聴いてやる!

フジ・ロック・フェスティバル2007!
7月27・28・29日@苗場!出演アーティストもほぼ確定してだんだんテンション上がってきたっす。1日券なんてケチ臭いことじゃあありません。3日通し券ですからもうどっぷりとフジロックに浸かってきますよ。
それにしても今年は本当にまんべんなくルーキー揃いで知らない演者さんばっかり。第六弾アーティストがこの間発表されたんだけど、個人的には「日野皓正クインテッド」(1日目)が見たい!「上原ひろみ」(3日目)も見たい!どうしても見たい!フジロックで「ロック」なのにジャズを聴きたい!どうしても聴きたい!
何年か前のフジロックで明らかにジャズ色強めな年があったけど、今年は負けてないね!「渋さ」(1日目)と「面影」(3日目)は6年前に大学の学祭で見てるからどれだけのもんに成長したか楽しみだ。相変わらずなんだろうな。「ソイル&ピンプ・セッションズ」(3日目)「ぺズ」(1日目)なんかも楽しみだ。彼らのツアーチケットはすぐ完売してしまうから2つ一気にみてるのってすごい。
やべ~テンション上がってきたぞ!huhuhuhu!
Image121.jpg



酒が旨い季節になりました

晩酌が最高なのである。
ビールを片手にだらだらと過ごすのは何という幸せ者か。
べらぼうに酒を呑む方ではないが、「ほろ酔い」あたりでマドロんでいる辺りが一番気持いい。それ以上呑むと今度は睡魔と倦怠感が襲ってくるから良くない。
今日のつまみはスルメだ。というか大抵ビールを買うとスルメも一緒に買ってしまうのでいつもスルメなんだけど。これがまた塩辛くていい。パリッとしたスルメを頬張り塩辛いのを一気にビールで流し込む。最高の喉ごしなんだこれが。ちょっとスルメに飽きた頃に冷蔵庫に冷えてるつぶあんの草もち。あんまりバクバク喰ってしまうと太るので半分で我慢しよう。甘いものもタイミングを見計らうとビールに合う。これは俺の持論だが絶対合うんだって。草もち。
という事で今夜も酔っ払いの出来上がり。いいんだ。明日は休みだから。。。
Image032.jpg



難しい…

株がなかなかうまくいかなくてね。
少し上がったから手放したらその後ドカーンって値上がりして、あともう一週間持っておけば儲けれたのになぁ、とか、これはおいしいかも、っていう株が俺が買ったとたんに値下がり始めてロスしてしまったり。
今持ってるのは単元株で、
●極楽湯●川崎汽船●宇部興業●東芝テック●飯田産業
てな感じ。投資額5万5千円なり。なかなか値上がりしてくれないから分散投資して様子を見る。
あ、でも日産は儲かった。2週間で4千円くらい。でもそのとき同時に持ってたダイハツがガクーン下がって1万円近くロスしてるからトータルで損してる。
もうちょっちうまい方法をみつけないといかんね。おやすみなさい。
Image174.jpg



殺すな

殺人事件多いなぁ最近。
自分の母親を寝込みを襲って殺して、バラバラにしてってか?まったくとんだサイコ野郎だ。
尊属殺って罪重いんだっけ?ただの殺人罪と同じだったか。いずれにしても今まで育ててくれた親を殺すとはどこまで不幸者か。
世界中で3秒に一人の割合で殺人事件が起きている。サルが理性を持ったその日から同じ種族を一人のエゴのために殺す。文明はいくら発達しても理性は一向に発達しない。むしろ文明が発達して理性はそれに伴って短絡化してやることが過激になっている。愚かだね。俺たち人間って奴ぁ。
もう殺すなって。これ以上…。
Image002.jpg



SPECIAL ISSUE:Santana「soul Sacrifice」

カルロス・サンタナの名曲「ソウル・サクリファイズ」を特集してみたいと思います。毎回毎回単発で動画を紹介しても面白くないからね。たまにはどーんとダイナミックにやろうと思います。
この曲一回聴くと忘れられないほどの衝撃を受ける。ラテン・ロックなんてカテゴライズされてるけどウッドストック69で当時の若者を骨抜きにした名演、実は40万人もの群集の前で彼らはまだ無名のバンドであった。この時点ではメジャー・レーベルと契約を結んでなかった。言ってみれば無名の新人がいきなり40万人の前で初ライヴをやってしまった、と言う事になろうか。どれ位衝撃を受けたのかはこの動画を見ていただければ十二分にお分かりであろうかと。映画「ウッドストック」より



この曲は、いわゆるドラム・フィーチャー曲で当時のドラマーはマイケル・シュリーヴ。サンタナはメンバーの半分が打楽器奏者という他に類を見ない編成のバンドで、それもこの当時メンバーの殆どが20代。ドラムのマイケル・シュリーヴに至っては19歳であった。
サンタナはリーダーのカルロス・サンタナが率いているバンドのようであるが、実はメジャー契約をする際アメリカの労働組合規定で、グループ登録する場合はリーダー(代表者)を明らかにしないとならなかったため、代表してサンタナがリーダーになった、という逸話がある。
話を元に戻そう。この曲は今やサンタナ定番の曲となっているが、2006年ツアーの動画が落ちていたので貼り付け。ライヴ・アット・アルゼンチン。この演奏はまたものすごくアツい!↓



先にも述べた通りこの曲はドラム・フィーチャー曲である。ウッドストック当時のドラマーはマイケル・シュリーヴ19歳。19歳にして40万人もの大観衆を前に堂々たるドラム・ソロを披露するたるやその図太い神経。まぁ恐らくドラッグでだいぶハイになってらっしゃるご様子だが。いずれにせよこのドラムソロ、手数的にもまとまりがあって大変秀逸。彼はレギュラー・グリップでスティックを持つ。いわゆるロック・ドラマーのようなスクウェアなアプローチでない、とても丸いアプローチで好感が持てる。俺好み。
かたや2006年、ドラマーは世界のデニチェン。デニス・チェンバース。こちらはこちらで手数王。常人離れしたバスドラ3連譜(トリプレット)だとか超高速バズロールだとか、この暑苦しいバンドをより一層暑苦しくしていて、俺はサンタナのドラマーにはデニチェンが適任かと。2006年ツアー@ポルトガルよりドラムソロのみ↓



これから夏本番。ラテンのスピリッツ溢るるこの曲で情熱的に乗り切って参りましょう。今年の夏も暑くなるぞ!

BB king「Sweet Little Angel」



バイクの心地良い季節になりました

花粉症の野郎も治まりいよいよ暖かい日和が続きますわ。
今日なんか最高の天気でした。湿気が少なくて空には綿雲がふわふわ。たまに太陽を遮ってはふわっといい風を運んでくれる。
いいよ。ほんと、いいよ。
仕事じゃなければもっと良いな。
しかし、何でも今年の夏は「ラニーニャ現象」で猛暑だとか水不足だとか。「ラニーニャ現象」というのは一種の異常気象なんだそうです。それも世界的な異常気象。まさにアル・ゴア氏の「不都合な真実」の体現となるべく進んでおります。
ちなみに「エルニーニョ現象」の逆の現象なんだそうです。何が逆なのかはウィキペディアか何かで調べてください。
Image003.jpg



今日はスタジオに入った

会社の同僚と。
ギターを意味合いも無くぺけぺけ弾いてきました。
やっぱみんなで合奏すると面白いね!
ただ、
自分のギターのオカズの少なさにちょー凹んだ。
何にも出来ない。
出直してきます。
おやすみなさい。
Image169.jpg



Generation X「New Order」



本読み

アー書く事ねーなー。最近読んでる本の事でも書くか。
夏目漱石の「こころ」を読み始めまして、おととい「坊ちゃん」を読みきったんです。
「坊ちゃん」面白かった。勧善懲悪ものってスカッとするわい。「こころ」は中学校の教科書に載ってたんで読んだ事ある人もいるかもしれないけど、教科書には途中までしか載ってなかったからさ。楽しみだ。確か暗いお話だっけ?覚えてねーや。
感想文なんていうのは苦手なんで書きませんよ。面白かったか面白くなかったか位しか書けん。
あともう一つ読んでるのがアメリカの神経学者、ジョン・C・リリィの自伝。この人はイカれた人でね、地球の自我を覚醒させようと本気で考えた人でね。かいつまんで話すと、脳は一定の微弱電気信号でもって脳細胞を構成してるんだけど、地球上の電気をワイヤレスにやり取りすることで自我を形成できないか、なんていうお話。これは読んでてかなりスリリング。自伝なのにSFを読んでるような錯覚に陥る。
この人晩年にはイルカなんかとの電気信号的なコミュニケーションを本気で実践している。なかなか読み終わらないけど変な世界へトリップさせてくれる感じの本ですよ。
じゃぁ「こころ」を読みますので。
20070120232938.jpg



ブルースを欲す

今日は仕事が終わってから何気なくギターを触っていたらもうこんな時間になってしまった。昔からの癖で楽器を触りだしたら際限ない性格の様だ。そして酒は旨い。
最近ペンタトニックスケールの練習がてらブルースのCDにあわせてソロを取る練習をしている。俺と同じレフトハンドの名手、アルバート・キングなんかを聴きながら。
d76466mry5d.jpg

アルバートのギターが泣いている。俺も負けじと泣かせようとするが、俺のギターは泣かない…。くそ!ソロの引き出しが少ないぜ。というかからっぽだ。気の利いたコードの一つも出てこない。ぺらぺらだ。悔しいからアルバートから手数を盗んで練習してやった。
ブルーズのCDはあまり持ってないけどジャズのCDなら腐るほどあるからジャズブルースでも練習してみた。難解だ。リー・モーガン「カリスマ」より『ヘイ・チコ』
092.jpg

なんでそこのフレーズでそんな音が合うのか理解できない。コード理論は分からないなほんと。勉強しないとな。やっぱこういう時に鍵盤楽器があると便利だな。ピアノがあれば一目瞭然なのに、と思う。
明日も早くから仕事だがギターが止まらない。止まらないから今日も夜更かしさんです。おやすみなさい★
Image119.jpg



いい!

ファズが届きました。
早速セッティングして試奏。
手応えバッチリ!歪む歪む!
ブギュヲオオオオ~~
てな感じです。いやぁ遊べる遊べる!

そしたら今度はワウとディレイが欲しくなるなぁ。欲しいものがどんどん増えてくるなぁ。
Image200.jpg



The Pole Cats「Rockabilly Guy」



ロカビリー・アイドル

      
音楽産業ってだいたい30年周期で流行が一巡するみたいで、そうするとロカビリーがそろそろまたアツい。ポールキャッツなんてめちゃアツい!このチープさ、単純明快なロッケンビート、スラッピンベース、ヒーカップ唱法…くずれみたいな偉大なバンドです。
偉大なるティム・ポールキャットももうおじさん。いつまでも若々しくあれ!13キャッツで活躍中!

この間のおやすみの話です

町田へ行ったんすよ。バイクが本当に気持良い時期になったもんで。町田は大学時代を過ごしたザ・元・生活圏。環八を使うとGWで混んでるから府中稲城鶴川街道経由で行こうと思ったんだが、途中で道に迷い何故か「味の素スタジアム」に出ちゃって、迷子。コンビニで地図を立ち読み自主経路設定をして無事原状回復し約30分遅れで町田に到着。
しばらく行かない間に変わったね~特に古着屋の数!すげーオサレ古着屋が増えてるじゃん。古着いっぱい買っちゃいましたよ~。学生時代よりも間違いなく「刺激的な」街になってました。その分人通りの激しい所とかはホストだかキャッチだか分からないけどタチの悪そうな兄ちゃんと、あと黒人のヒップな方々が増えてた。
別に何の用事があったわけじゃないから、というより学生時代もよくこんな感じで目的も無くふらふら町田を歩いてたので結構懐かしく、そんな時にipodから流れてきたのはラブ・サイケデリコの「ノスタルジック69」。学生時代に聴いた曲だったりして、お前分かってるねぇ~なんてipodにツッコミ入れながら5階建てのダイソーギガ町田店で日用品を物色。
いやそれにしてもオシャレな街になっとったもんだ町田は。また行きたい気にさせてくれたよ。一日だけじゃもったいない。古着屋と雑貨屋巡りをしたいもんだ。
帰りにはかつて住んでた鶴川に寄ったんだけど、こちらはまた、もうずいぶん変わってしまっていて俺が大学を卒業した直後あたりから開発が急激に進んで、なんにも無かった駅前が今じゃマンション乱立!!引くくらいいっぱい出来てる。もはや違う街になってしまっていて、さすがに懐かしさは無かったなぁ…。某W大学に寄ってゼミの先生を訪ねたが既に帰宅されていてゼミ室寄って帰ってきました。
世田谷街道和泉多摩川狛江のあたりからもう渋滞は始まっており、環八に出たらこちらも渋滞。くっそ~とか思ってたら五日市街道をオーバーパスしたあたりからするすると流れ始め家までノンストップで着きました。ちょうどいいツーリングコースでしたわ。また生きたいです行きたいです。
Image177.jpg



ストップ・モーション・ムービー~その4

連日に渡ってゴメンなさいね…。デジカメがあれば凡人でも出来るかなぁ~なんて思っておりましたがこれを見て挫折しますた…。
http://www.youtube.com/watch?v=qHvb_3TVAfA
http://www.youtube.com/watch?v=z69alId3Y-M
これレゴですよ。こんな事不可能だよ!

ストップ・モーション・ムービー~その3

今日もこのネタでゴリ押しよッ!
http://www.youtube.com/watch?v=hVG_esC-rgA&mode=related&search=
おもしろーい!うーけーるー!

ストップ・モーション・ムービー~その2

結構やってる人いるんだね。
俺らにも出来ますかね??doraさん!
http://www.youtube.com/watch?v=cYhhfHYZa5s&mode=related&search=
どうせやるなら度肝抜くくらいすげーのやりましょうね!!

ストップ・モーション・ムービー

これすげー!
http://www.youtube.com/watch?v=AJzU3NjDikY
ココまで本気でバカやったら、これはもうアートですね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。