スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年齢が丁度良くなったと思われ

      
ストレイ・キャッツのカリスマ性は言わずもがなだが、それ以上に20年以上もロックン・ロールなスタイルを貫けるのはすごいと思う。80’sサウンド、デジタル機器導入全盛のミュージック・シーンにあって、あえて懐古主義的なスタイル、ウッド・ベース、グレッチ・ギター、ワイルドなリーゼントで登場して以来、解散したり、再結成したり、また解散したり、ポール・キャッツと仲良くしたり、ビッグ・バンドを作ってグラミー賞に輝いたりして彼はおっさんになった。
でもね、俺はおっさんになってからのブライアンも好きだぜ!良い感じの味が出てきたじゃぁないの!ギラギラしてない分多少力の抜けた感じのオーラがまたロケンローなのよこれが!
一つのスタイルを貫くなんてそうそう出来るもんじゃない。あんたホントかっこいいよ。ブライアン・セッツァー!
よし、では今日もおきまりの「動画」と行こうじゃないか。

スポンサーサイト

日記を手ェ抜かないようにします。。。

今日で1月終了ね。それにしても今年は暖かいですね。暖冬。アル・ゴア氏のドキュメント映画、「不都合な真実」が今から楽しみです。あもうとっくに公開されてるか。
ところで、たまに襲ってくる鬱ってない?
別に何がキッカケでもなく何かボーっとしちゃって、全てから悲観的に感じられて、おもしろくもない過去とかを意味無く引っ張り出しちゃって、それでまた悲しんじゃって、ラチあかない。
思うに、孤独感だとか疎外感だとかって鬱の状態を作りやすいのではないかと思うのね。卑屈になると良くないよね。普段けっこう取り繕ってプラス思考で行動する方なので、逆にたまに来るマイナスな波が重い時があってさ、そういうときって無い?
話は変わりますが、今日おニューのチャリで通勤してみました。太ももに心地よいムチが入りました。今まで生ぬるいバイク通勤を続けて怠けた分、心拍数はバクバク上がるわ、それ以上にビックリしたのが、ペダルの漕ぎ方が思うように行かないのがビックリした!全力で漕ごうと思ってもうまいように足が廻らねーでやんの!
あかんあかんこんなことでは!怠けを打破するのだ!自分を甘やかしていたらバチが当たるわい。絶対明日も無意味にチャリ乗ってやる!
明日は休み。2月入ります。よっしゃ1月は1日も休むことなくブログ書いてやったぜ!まぁ、自己満足ですけぇ…。
Image088.jpg



SOULIVE「So Live!」



ソウルをライヴする奴ら

      
今日はソウライヴを聴いていた。サードアルバムの「NEXT」だ。サックス・フィーチャリングのこのCDは学生の頃はあんまり好きじゃなかったのね。最近アルト・サックスの音が良いなぁと。しかもブライトな音がさ。
学生の頃は青山のブルーノート東京にソウライヴを観に行ったもんだ。初めて観に行った時の衝撃は未だに忘れられない。たった3人であそこまでグルーヴ出来るのかという衝撃ね。よし、どのくらいグルーヴしているか「動画」で確認してくれ。やっぱりハモンド・オルガン好きやなぁ!右手でメロディライン、左手でベースラインを弾くなんて、そうそう出来る事じゃないすよ。かっこいい!

ヤミアガリ・アタック

だいぶ風邪も治ってきたなぁ。まだ鼻がムズムズするけどね。鼻風邪はティッシュが離せなくて困る。ティッシュが無くなったときとかはホントに困る。
さておき、チャリを買ったので近所を散策してみた。普段何気なくバイクでブーンとやっている道のりをノロノロと走ると、いつもの道がすごく鮮明に見えておもしろい。チャリっておもしろいね。
明日からまた仕事です。寒い日々が過ぎ去ると繁忙期と花粉症の日々。頑張ります。
Image095.jpg



どうにもこうにも(手抜き)

眠いのでまた明日!今日は疲れたわい…。

Flogging Molly「Seven Deadly Sins」



バチが当たる必要性

「バチが当たる」っていう言葉を知らない子供が増えているという記事を見た。
昔母上によく言われたものだ、「バチ当たるぞ」ってね。今はもう言わなくなったのか。
宗教などという大袈裟な話ではないけど、「バチが当たる」の一言で、規範意識って何となく生まれる気がする。何となく良くない事が起こる気がして嫌だから結局「バチ当たる」って言われたら悪い事しなかったもんな。
道徳心なんていうのは案外そういう言葉から生まれるものなんじゃないかな。よく、「日本は無宗教だから道徳心が…」的な議論になるけど、道徳の伝え方はいろいろ方法がある気がする。
無宗教なんだったら、いいじゃん嘘でも。神さま居るって言っておきゃ。「バチが当たる」っていう言葉はまさに代理の神さまが見張ってるッぽいうってつけの言葉だよね。でもそういう言葉が廃れていくのは何か嫌なので、今からバンバン使っていこうと思います「バチが当たるぞ!」って。
夜更かししてたらバチが当たりそうなんでおやすみなさい…。
03.jpg



やふおく

ネット通販をする。久々だ。ニコニコ現金払い主義なんで。
チャリを買ってやった。かっこいいやつをな。ざまあみろ!
wall-p0012.jpg



Trojans「Gaelic Ska」 



誰か僕にやる気を下さい

相変わらず風邪が治んない。
フシブシがちょー痛てぇよ。ついでに鼻の脇にニキビできてすげー気になるし。一体何なんだおまえは…。今日も薬のんでニュースステーションも見ずに早く寝るとしましょう。
それにしても久しぶりだなこんなに風邪っぽい風邪を引いたのはよ。
おやすみません。
おやすみなさい。


    だるー…。。。
Image048.jpg



そのまんま

宮崎県知事になり、連日のようにその奮闘振りが伝えられている東国原英夫(そのまんま東)知事だが、そんなことより俺はそのまんま東の本名がすごい難しいことにビックリだ。彼が真面目に仕事をすればするほど人を馬鹿にしているようでおもしろくてしょうがないのは俺だけだろうか…。ということでおやすみなさい☆
Image075.jpg



James Brown「Popcorn」



世界一ファンキーな人生

      
東京へ戻る電車の中でつい先日他界したJBのライヴ盤を聴きながら思った。音楽には少なからず麻薬的な要素がある、と。何つったって「ライブ・イン・パリ」でテンション上がってしまったもんね、小田急線車内でさ。破天荒な人生、年がら年中ショーに追われ、自分の持って生まれた使命を最期の最期まで使い切った男ですね。この人がいなかったら今のミュージック・シーンはどうなっていたでしょう。多分もうちょっと…
ファンキーじゃなかったでしょうね。ということで脂の乗りきったJBがどれ位ファンキーだったかは「動画」を見て確認していただくとして、合掌。

東京に戻る

未だに風邪を引きずっておりますが明日からまた仕事なんで東京に戻ります。久々の帰省はのんびり出来て良かったんだけど、まさか実家で風邪引くとは…迂闊だったぜ。
行きよりは富士山が綺麗に見れます。静岡県は風景の綺麗さなら絶対他の追随を許さないからね♪
Image079.jpg



今日、風邪引いた。

あーだるいよ…。
今日は早く寝よう。

道路が広い

とにかく道路がだだッ広いので運転が楽でいいな、静岡は。加えて母ちゃんの車は軽。やっぱ軽はいいな。
両親に車を買う件についていろいろと相談した。やはり都内で車のオーナーになるといろいろリスクあるなぁ。何がヤバイって駐車場がめちゃめちゃ高い。月2万~3万ですよ!家賃と駐車場と車のローンで月収の大半持ってかれるじゃないか。もう少し本格的に貯蓄をして切り詰めて行かないと破産しちまうぜこりゃ。親からはいくらか資金を足してあげてもいいとの打診があったが、それは正直申し訳なさすぎるし、それじゃただ単に親に甘えてるだけになってしまうので、それはお断りしましたけど、本当の事を言うと資金繰りは確かに厳しいものがある。
もう少し金貯めながら様子を見よう。どちらにしても今よりも裕福にならんといかんわい。
いかんいかん、気が付けば金の話しばかりしてるぞ俺!みっともない。おーい世の中の女子~、俺はケチやないさかいに~。。。
20070123225301


The Jam「In The City」



細くも長い友人は元気でした

今日は高校時代に馬鹿やったつれづれ達と集まりました。居酒屋行って談々したりボーリングやったりね。
みんな大人になったっていうのに高校時代と何ら変わらないノリでなにより。社会人になって少しずつ顔とか額とか髪の毛とか年季が入っていたけどね。いや、でもいいんだよなハゲるのは早いか遅いかだもんな。皆まだまだ社会人駆け出しで一様にそれほど羽振りの良い事も出来ないので安い焼鳥屋で呑みましたが、味はなかなか良かったな。これから先段々と皆で羽振り良くなっていくのが楽しみだすよ。俺含めてどんなおやじになることやらだね。
それはそうと実家に帰省してからめちゃめちゃ食ってる。というかメシがやたら旨い。コンビニで買ったパンですら旨く感じるのは、やはりこの土地で生まれ育った証拠。何もしなくても朝になると食事が用意されているという幸せね。親メシばんざい!
Image058.jpg



方言

実家帰省一日目の今日はオトウとオカアがメシおごってくれるっちゅーもんで昔から馴染みの和食屋でメシぃ食い行った。
ほしたらひつまぶし御前定食みたいなのん頼んだだけぇがこれがど美味い。ウナギなんて東京にいちゃ普段なかなか食えんでね。
オトウを酌み交わす酒も美味かったやぁ。うちの家系はザルだもんで気ぃ付けんといかんでね、と、これまたザルのオトウに言われると何か説得力があるもんで今日ンところはジョッキ2杯と大ビン1本でセーブした。
20070122005403


さとに帰らせてもらいます

休みを5日間もドカっと取ってやった。理由は実家に帰るためだ。わかったか!
それはそうと…長い。東海道線で5時間はさすがにケツが痛い。景色は綺麗だけどね。富士山は少し曇っててあんまり望めなかったよね。
20070121111847


布袋×Char×Brian@日本武道館

を見に行きました。
会社の先輩が熱心な布袋寅泰のファンでね。俺はブライアン・セッツァーが一番の目当てだったんだけど、いやあよかった。何がよかったって、Charがよかった!(?)布袋寅泰のハイテクなギターに対するCharのブルージィなアプローチ、加えてブライアンの絶大なる存在感ね。
ブライアン・セッツァーはストレイ・キャッツ時代の名曲をめいっぱい演奏してて、往年ほどの鋭さこそなかったもののロカビリーの素晴らしさを余すところ無く伝えましたね。
オーディエンスがまた面白くて、恰好を見れば誰が目当てかというのが一発で判るのね。布袋ファンは恰好フツーだけど、あのギターの模様のグッズを必ずと言っていいほど身につけてるし、Charファンはロン毛にハット被ってる、ブライアンファンは言わずと知れた革ジャンリーゼントのロカビリアン。
いや~それにしてもCharがホント良かった。今まではぶっちゃけ敬遠してた節があったけどね。枯れたギターに年季の入ったヴォーカル。まさに「大ッ人のロック」でしたよ。CD買いたくなった。
20070120232938


知らぬが仏というわけにはいかないかね

無知というのはある意味幸せだ。何も知らなければ風見しんごの娘の事故死を悲しむ事もないし、遠い国の爆弾テロに紛糾する事もない。今自分が生活をしている自分の人生だけを考えればいい。
そういう意味では情報化社会というのはある意味不幸せなのかも。知らなくていい情報もどんどん入ってくるのは正直、重い。こちらから勝手にニュースをみて勝手に意見を言っている自分も滑稽だけどね。
でも三島由紀夫が言ってたけど、「人間というのは自分のために生きて、自分のために死ねるほど強くはない」という意見には賛同する節がある。「誰かのため、または武士社会であればそれが『大儀』という事になるが、自分以外の何か、もしくは誰かのために生きるというのは人間の常」でありたいと思う自分も居るし、自分のやりたい事のみを推進していこうとする自分もいる。どっちが正しいかなんて言う議論こそ不毛だし、恐らくどちらも正しいんだろう。
…ちっ、ネクラな話題だ。
V70_4_wp_ex_1600.jpg



高齢化社会

こんな真面目ぶったタイトルで書いてみる。
今日のニュースステーションの特集を観て高齢化社会の現実を知った。老人介護に社会のシステムが対応しておらず、寝たきりになってしまった高齢の妻を高齢の夫が介護するという、いわゆる「老老介護」というケースがあるという。この「老老介護」に伴って悲劇も起きている。認知症寝たきりになってしまった妻を5年間介護してきた夫は、老体に鞭打って介護を続けた末、妻を絞殺。介護に燃え尽きてしまったのである。
年金では介護施設に入所させることは出来ない、子供には迷惑を掛けられない、誰にも相談出来なかった末の事件。あまりにも悲しい現実だ。
自分がじじぃになった時はどうなるんだろう。まだ全然気が早いけどさ。いつかは絶対死ぬ時が来るわけだけど、その時は寝たきりになってカミさんに迷惑掛けてるだろうか。または息子むすめに迷惑を掛けているだろうか。または独身、独居老人になって孤独死しているだろうか。老人施設には居るだろうか。俺の死を惜しむ人は居るだろうか。
そもそも高齢者なんていうのは昔からお荷物になんだよ。姨捨(おばすて)なんていう風習だってあったことだし。お荷物にはなりたくねぇなぁ。という事で皆さん、お年寄りに優しい社会を作りましょう。自分らがじじばばになった時にお互いの傷を舐め合えられるようなさ。自分勝手な考えかもしれないけどみんなもそう思うだろ?ノルウェーとか北欧圏で天寿を全うするっていう手もある。福祉システムの充実であそこらへんは生涯医療費タダだからね。
…ちっ、嫌な話題だ。
orochi.jpg



The Seatbelts Live at Shibuya Ax



カウボーイ・ビバップはサントラが有名

      
wowowの深夜枠で放送されてたアニメなんだけど、アニメの革新性もさることながらサウンドトラックがまたすごくて、日本のそうそうたるスタジオミュージシャンが参加している。持っていて絶対損は無いCDです。ビッグバンドなんかが好きな人はこの「動画」を観たらかなり血が騒ぐんじゃないでしょうか。もの凄い音圧にハイノートの応酬!菅野よう子って海外だとめちゃめちゃ評価高いんだね。日本だとなんであんなにオタク視されるかがわからん。

みみせん

寝る時耳栓をして寝る。びっくりするくらい熟睡出来ますよ。寝てても音から受ける作用て意外とデカいみたい。
いろいろと試行錯誤を繰り返して辿りついたのは、ダイソーの「アメリカ生まれの耳せん」というやつ。耳への密着感が抜群!寝てる途中で落ちたりしない。
神経質とかじゃあなくてね、より良い安眠を求めた結果がこうなったわけです。すでに安眠グッズはいろいろ持っていて、低反発まくらとかさ。あでも低反発まくらは使ってない。あれ通気性が悪いから寝てると頭に汗かく。遮光カーテンはめちゃ使える。ただし気をつけないと朝でも真っ暗だから安眠し過ぎて遅刻する恐れがあるけどな!
というわけで今日もよく寝た!よく寝過ぎて体がイテェよ。耳栓ばんざい。
04_1280.jpg



パン食

朝めしを食べる習慣をつける練習してるのは先述したとおり。朝めしと言ってもそんなにガッツリコンと食べるわけでは当然なく、パンを少々頬張る程度。という事で最近「ショップ99」のパンコーナーがアツい。99円税込104円のラインナップからコストパフォーマンスの高いものを探す事がもっぱらの日課となっている。
パンていいね。腹持ちがいいから朝→昼にはうってつけ。今までパンを見くびっていたよ。
05_1280.jpg



The Business「Blind Justice」



たじろぐ

昔から先行投資が出来ない。
例えばここのところの悩みだと、会社までの通勤距離が約5km。今はバイクで通勤してるわけだけど、どう考えてもたった5kmならチャリ通の方がガス代考えても安上がり。この前もいざチャリンコ買いに行こうと意気揚々とホームセンターに乗り込んで、ずらりと並んだチャリの列を見て、ママチャリは嫌、とか切り替え付きがいい、とか何だよhummingて(チャリのフレームにそう書いてある)とか思索しとるうちに値札がどうしても気になり何故か買う気が失せる。結局チャリをかなり前に買う買う言って未だに買えてない。
元来財布のヒモが堅い気がする。万単位のお金のやりとりがホントたじろぐ。別に俺だってなぁ…貯金くらいあるんだよ…。ケチは女子にモテない一番の要因だというのにこれじゃいかん。男たるもの時には奮発せにゃならん時もあろう。おーい世の中の女子~!俺はケチやないさかいに~。。。
R32_01_1600.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。