スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


打ちのめされて、ポップス

転職してからというもの、結構ポップスを聴くことが多くなった。




続きを読む>>

スポンサーサイト

唯一無二

ジョン・ヘンリー・ボーナムはいかが?改めて彼の偉大さがわかりますわ。
Moby Dick (Part 1)● ●Moby Dick (Part 2)


出したいぜ

ここんとこ週末は専らライブを観に行ってます。

いろんな人が色んな表現をしてて、何とも羨ましい限りで、
最近うずうず。
俺も演る側でライブ会場に居たいなぁ、とね。

前にも言ったように、アウトプットしたいんだ、俺は!
今年はうちのバンド、ライブやれるかなぁ。。。
とりあえず最近またコンスタントにスタジオ入ってるから、曲を溜めてまた活動出来そうな匂いはするんだ。
もしライブやる時が来たら、そん時は是非、観に来てくれるよな?
絶対、良いイベントにする自信はあるし、みんなが踊れる、酒が旨くなる演奏をする自信もあるぞ。

一つないのは、行動力なんだようちのバンド。。。
のんびり屋さんの集まりだからさ。

でも、今年はやるよ!
もっと、楽しい人生をっ!
写真は2005年頃のうちのベースです。
IMG_3895.jpg



今日は高円寺

今日もライブを観に行く。
以前にも紹介した大学時代の友人がやっている前衛バンド「うるせえなボンジョビ」というやつら。

いや~今回は…、
意外とふつうだった。。。

何かテキトーさが見え隠れしてしまってたよね。悪い意味で。
アイデアに欠けるというかだね。
そう思ったわけだ。


まぁ、先日吉祥寺まで良いフリーインプロのライブ観に行ってたから、どうしてもそれと比べてしまうんだけどさ。

まぁ精進してくれたまえ!
Image052.jpg



鳥居みゆきは計算か

鳥居みゆきって女性のお笑い芸人知ってます?
今ネットで話題なんだって。
俺も最近知ったんだけど、キ○ガイみたいなネタをやるの。
マラカスと、包帯だらけのクマのぬいぐるみ持っててさ、
ほんで、「ヒットエンドラ~~~~ン!!」ていうの。
カワユスらしい。
こんな人です↓
torii_b.jpg
でもさ、支離滅裂な事を叫んでるのかと思いきや、よく考えられてますよ、確実に。ギャグがね、いろいろ掛かってて、上手。

…まぁ、観てもらったほうが早いんで、ネットで話題になった元の動画貼っときます↓
カルト系ピン芸人 鳥居みゆき①
  ○カルト系ピン芸人 鳥居みゆき②
    ○カルト系ピン芸人 鳥居みゆき③
今年出たレッドカーペットのやつ


Jazz Messengers!!

blakeymoanin1.jpg
下の動画はもう見たか?
リー・モーガン良いだろ?エロいだろ?

俺はリーのようなブライトなトランペットを聴くと無性に興奮するんだ。

あ、ただそれだけなんです。。


クロージングバンド

Image607.jpg

チャットモンチー「生命力」を購入。
2007年を締めくくるのは彼女らにお任せしようかと思います。
以前あるバンドマンが言ってたのが、俺ぁ悔しいと。こんなフツーの子らがこんなあっさりと売れちゃってと。
うん。でもさ、俺には悔しがるベクトルがよくわからんね、とその時思ったわけ。
よう聴いたらチャットモンチーは予想外に楽曲がしっかりしてるじゃないの。ギターの子が全部作曲してるらしいけど、作曲能力高いよね。作詞はメンバー全員でやってるらしい。いいじゃないの、等身大な歌詞とキャッチーな曲と、徳島県出身ガールズバンドという話題性と。
いいね~売れる要素がプンプンするじゃないか。
ゆずだとかにも代表されるような「等身大」というキーワード、実は結構好きです。何も飾らないカッコ良さってあるじゃん。共感を呼ぶようなスタイルで売り込むのって、実はすごい難しいことなんじゃないかな。一歩違えばフツー過ぎて目立てない。だから「等身大」というキーワード以上に「意外性」というキーワードもないとだな。うん、そうに違いない。
あ全然関係ないけどおっぱっぴーこと、小島よしおがすごい。年末特番に出まくってるじゃんか海パン一丁で。
こいつの度胸はどこで身につけたんだろう。
何故無防備ノープランでこんなに大御所とガチンコ勝負できるんだろう。
あの心臓が欲しい…。
さて、イカ天復活祭見よっと♪<

ダンエレクトロと私

カシタベースが欲しいんだ。
御茶ノ水のとある店で破格で売ってたんだ。もう多分売れちゃったと思うんだけど、あれは買っときゃ良かったと、今でも後悔しているんだ。
さっきギターをジャキジャキ弾いてたら2弦が切れた。アーチトップのイカシタ奴も、弦が切れてちゃ音が出ない。
最近は、ディレイを買ったんだ。俺のヴォックスアンプとよくマッチするぜ。
ダンエレクトロのベースが欲しい。2トーンのシブイ奴。御茶ノ水のとある店で破格で売ってたんだ。一回試奏しときゃ良かったと、今でも後悔してるんだ。
…という事で曲を作ってマス。。。
Image008.jpg



女子バンドブームはまだまだ続く

近はもう一つバンドを始めました。友人に誘われて「ドラムやらない?」という流れでね。まだ渋谷のスタジオで3回ほど音出しただけだけど、方向性も定まってないような状態なんだけど、そっちのバンド、実は非常に楽しみです。ヴォーカルがね、女の子なんだ。だから曲を作る時とかも結構悩んでます。今まで女の子目線で曲、作った事ないからね。
昨今のティーンネイジャーは、親に誕生日プレゼントとしてエレキギターをおねだりするらしい。しかもそれは男子よりも女子のほうが顕著だという事だ。
確かにいいよね、チャットモンチー。俺昨日チャットモンチーの「サラバ青春」をユーチューブで観てかるく涙腺緩んだからね。いい詞を書くわこのバンド。ファンになったんで今度CDを買いたいと思います。
確かにいいよね、オレスカバンド。日本のガールズバンドはビジネスチャンスが海外にある、という事が非常によく分かるバンドだと思う。かつて少年ナイフが海外のアーティスト達から絶大の支持を受けてたように、このバンドもその可能性を秘めているのかな。特にアメリカはジャパニーズ・ガールが好きだからね。パフィーも海外で“PUFFY AmiYumi”として支持されてるわけだしな。良いよな、女って。。。
中ノ森バンドなんて実力があって良いじゃないか。バンドとしてはキャッチーさが少々足りない気もするが、俺は個人的にこのバンドが一番何かやらかしてくれそうな匂いを感じてるんだ。一番アイドルバンド的な匂いのする彼女らなだけに、良い意味でも悪い意味でも何かやってくれるんじゃないかと。
パンク系では結構ガールズバンドなんてポピュラーなんだよ。ロリータ18号とか、もう解散しちゃったけどYELLOW MACHINEGUNとか。高校の頃聴いてたけど結構好きだったな。メジャー音楽業界では何か最近ブームだけど、一貫した普遍的なバンドってのはやっぱかっこいいもん。
これからも頑張ってもらいたいものだ。俺達も頑張ろう。写真は我々ギャブロッシュの姐さん的存在のバンド「six」というバンドです。この人たちがまたトンでもなくカッコいいんだ!
Image-2A5DAC85A95511DB.jpg



ばかばかしい事を真剣にやる人

ちょっと昔に流行った「○○でマリオ」を久しぶりにユーチューブで検索してみたらちょー俺好みのドエライ奴が新たにアップされてたので紹介します。フュージョン的なアプローチのマリオでございます。特にチューニングが絶妙!それではどうぞ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=SZqwvjwqwK4

カンセイ

近日リリース!「better pay mix disc vol,2」

スタジオ

久しぶりにバンド練をしに新宿へ。
いや~やっぱいいなバンドって。合奏て楽しいワイ。
バンドメンツ以外にもギャラリーが数人見に来てくれた。彼らと会うのは1年ぶりとか。
ギャラリーののむち、なお、今日はサンキューな!殆ど絡めなくてワリかった。UCも言ってたけど音出してる間は本当に俺達久しぶりで楽しくてさ、ほぼ無視みたいになってたけけどね。
また近いうちに呑もうぜ。

Image117.jpg



リンゴ

久しぶりにドラマートークです。
ビートルズを久しぶりに聴いている。初期のアルバム「BEATLES FOR SALE」ね。
やっぱどうしてもリンゴ・スターのドラムに耳が吸い付いてしまう。リムショットが心地良い。リムショットを多用したのは彼が始まりなんだよ。ハイピッチにして打面の端の方をリムをなめるようにして力強く叩くとスコーン!とこの音が(これに近い音がだな。あのリムショットはリンゴにしか出せないからな)出るんだけど、やっぱラディックじゃないとこの音は出ないね。俺はメインでグレッチのスネアを使ってるけど、グレッチだと図太い音になってしまう。
スネアはそのドラマーのキャラクターが出るからね。この初期ビートルズのリンゴの音なんか、今も数多くのドラマーがお手本にするところだろうな。いや、マジ良い音なんだよ。
動画」のっけとこ~。
ringo2.jpg



ガールズ・パンクといえば

「カンセイ・ヂ・セール・セクシー」を紹介しよう。略して「CSS」。ブラジルのバンドだよ。一応ロックバンドとして扱われてるけど、実際は担当楽器も流動的だし。デジタルサウンドでテクノ系な曲もあり、かなりおもろいバンド。2003年から活動してる。
アークティック・モンキーズなんかと同じで、マイスペで動画をアップしたらたちまち有名になっていったクチで、ヴォーカルのLovefoxxxは日系人。ほら、世界的には今ニッポンブームじゃん。今年のサマソニ出だんだよね?確か。観たかった。
「パンク」なんて括りはもはや前時代的なものであって、この子たちが出てるレーベルなんてグランジで有名な「サブ・ポップ」だからね。このバンド、外人から見るとメンバーの崩れた英語だとか、楽曲だとか「カワイイ」らしい。何よりもフロントマンLovefoxxxの日本人顔パワー炸裂。
日本じゃ全然知名度低いけどさっきウィキで調べたらキューピーマヨネーズのCMに使われてたんだね。知らなかった。また後日「動画」アップしときます。
rando.jpg



L7

昔聴けなかった音楽が趣味趣向の変化により聴けるようになる事ってよくあるでしょ。
まぁ俺くらいになるとそんな事しょっちゅうなのだが、高校の頃とかに買った古いパンクコンピCDを引っ張り出して聴いていたらその中の一つ、「L7」ってバンドがやたらカッコいい。何を隠そう根っからのパンク好きなのでHR/HM的な匂いのするバンドを避ける傾向があったようで、今聴くとちょっと重めのガールズパンク。
女子バンドといえばランナウェイズとかバングルズあたりが有名だがその影に隠れてL7は芸歴20年近くになる大ベテラン。アヴリル某のような似非者とはワケが違う。何しろカウントが「1・2・F×CK・YOU!」だからね。
かつてはこの人達の曲をふつーにスルーしてたが今は逆。L7を聴くためにこのCDを聴いている。不思議なもんだぜ。
Image169.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。